スポンサーサイト

[ --/--/-- ] 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツイートする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

祝1万HIT記念企画!第二回カードガチャ最強決定戦⑤

[ 2012/07/04 ] 
dainikai.jpg

結果発表
全店舗の開封結果が出たのでいよいよ結果発表です。
栄えある?第二回カードガチャ最強決定戦、最強カードガチャキングは
vgs2-15.jpg
前回を大幅に上回るポイントで、完全勝利といっても良い位の内容でした。
大当たりではないものの、やはりSPを引いたのはデカかった!
他の店ではほぼハズレだったので、かなりの差になってしまいました。
モチロン、前回とあわせても最高ポイント!マイナスですがw

ホビーステーション天王寺店は天王寺駅から線路沿いに少し歩いたところにあります。
店内は明るくて広く、対戦スペースも大きいです。
ヴァンガード以外のシングルカードやガチャも充実していますので
お近くにお寄りの際は覗いてみるのをオススメします。

総評

 長々と記事を最後までお読みいただきましてありがとうございます!
今回の決定戦いかがでしたでしょうか?
前回と同じく、私の引きの悪さで今回もマイナスポイントで終わってしまいました。
ですが、コレはweb最安値でポイント計算をしている為仕方ないのかもしれません。
日本橋はおそらく関西最大のカードショップ郡を持つ地域で
いわゆる都会価格となっており、わりとシングルの値段が高めに設定されています。
 そして、もう一つカードガチャの性格上当たりが出ないと
どうしても、マイナスになってしまいがちだということ。
カードガチャの傾向は大きく分けて2種類ほどあり、
リスクリターンが大きくギャンブル性がつよいものと
単純に在庫処分的で価格相応の内容が入っているものがあります。
日本橋はほぼ前者のガチャが占めており、後者はあまりみかけません。

 当たり前の話ですが、カードガチャは店側が損するようには出来ていません。
ようするに、当たりが封入されている以上マイナスで当然!ということですねw
 
 最近流行のソーシャルゲームとよばれるモバイル系のゲームでもカードやアイテムなどが
コンプガチャ形式で販売されて問題になっていました。
5年ぐらい前からネトゲで問題視されていましたが…。
カードガチャはこれに良く似ているように思いますが、実は全然違うんですよね。
引けば引くほど当たりを引く確率が上昇するという点が一番大きいですが
店側が満足度を完璧にコントロールできるところです。

 カードガチャはギャンブル用語で言うところの「完全確率」では無い為
大当たりの封入率からハズレの内容、排出順まですべて店の意思で決めることが出来ます。
ただ、残念ながらハズレの内容に意思を感じることが出来る店はほとんどありません

 今回でいうとイエローサブマリン様のコモンの中のケロケロAのギャラティン。
珍しいし、ちょっと「おおっ」と思わせてくれました。
意思無く入れてあったのかもしれませんがセンスがありますよねw
適当に規定の枚数入れました的なハズレでは、コンプガチャやパックと変わりません
カードガチャの魅力を半分も出せてい無いと思います
完全にハズレだけど、すごい損したけど、面白い!
当たりよりもハズレを工夫することで「もう一回引いてみよう」という気持ちが
起きるのではないのかなあと思います。

まぁこんなへんぴなブログを店舗様が見ることも無いでしょうが
楽しいハズレをいっぱい作ってカードガチャが盛り上げてほしいなと
そして第三回カードガチャ決定戦で是非、魅せていただきたいです!
まるで朝礼の校長先生のような長さになってしまいましたが、
第二回カードガチャ最強決定戦、締めの言葉とさせて頂きます。

ゲットしたカードの価値:1344円
購入総額:3500円


関連記事: 第一回カードガチャ最強決定戦

<<前のページ ●  最初のページへ>>

ツイートする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  1. :2012/11/16(金) 14:54:34
  2. とても面白かったですww
    第3回も是非お願いしますw
  3. :2012/11/21(水) 10:05:20
  4. >>クロノさん
    コメントありがとうございます!
    最近はなにかと忙しく、カード購入はおろかショップにもいけてませんが
    第三回の開催も近い予定でゲスよ!お楽しみに!
コメントの投稿






アンテナサイト
最近の記事



 リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。