スポンサーサイト

[ --/--/-- ] 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツイートする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

角川つばさ文庫 カードファイトヴァンガード読書レビュー

[ 2012/06/01 ] 
先日購入した小説ヴァンガード読破しましたので
簡単に紹介でも書いてみますよ!



あらすじを書いちゃうと、読む気失っちゃうかもしれないので割愛します!
アマゾンでレビューにあらすじ書いてあったら結構ゲンナリしませんか?w

まず、ノベライズに関してですがアニメ準拠です。
世界観やキャラクターを壊さず良い感じに書かれていました。
レーベルが低年齢向けでヴォリュームや内容の深さは無いですが、
アニメファンの自分は楽しんで読むことが出来ました。

そもそも販促アニメであるヴァンガードでは、
当然ファイト中心、カード中心で物語がすすむのですが、
この小説ではキャラクター主導のストーリーを見ることが出来ます。
アイチとカードキャピタル常連達のやりとり、エミちゃんとのやりとりなど
普段の30分アニメではなかなか見ることの出来ないシーンが書かれていて
映画版とか1時間スペシャルを見た後のような読後感でした。
筆者の番棚葵先生がアニメをしっかりと研究されており、
キャラ崩壊などは全く無く、いつもの面々がストーリーにしっかり絡んでいます。

ヴァンガードのアニメファンなら読む価値はアリですが、
カード付きとは言え、740円です。これをどう見るかですねw
個人的にはカードキャピタル常連勢ファンで
ブラスターケロロが欲しい人は買っても損しないかなと思います。

内容は
.∧_∧
( ;∀;)  イイハナシダナー 
って感じでしたw
ツイートする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメントの投稿






アンテナサイト
最近の記事



 リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。