スポンサーサイト

[ --/--/-- ] 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツイートする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

初心者が作るヴァンガード初心者講座 第五回「混クランデッキで遊ぼう!②」

[ 2013/04/25 ] 
20130424-37.jpg

ヴァンガード初心者講座 第五回「混クランデッキで遊ぼう!」
今回は【混クラン】のデッキを紹介しまーす!
実際に私が扱ったことがあるモノを少し紹介します。
レシピについては、色々な構築があるのでポイントだけ書いておきます!


混クランデッキ紹介
20130424-36.jpg
【アモンフレア】
ヴァンガードwikiにも載っている有名な混クランデッキ。
《ダークイレギュラーズ》と《かげろう》のカードを使うデッキ。
キーカードである魔界侯爵 アモンの退却能力と
退却によってパワーが上がるカードのシナジーを利用したデッキ。
1:1交換のフィールド除去に加え、
能力によってあがった高パワーで殴ることができる。

◎キーカード等
《かげろう》
ブレイジングフレア・ドラゴン…G3アタッカー。除去1枚につき+3000up

連撃のサザーランド…G2 アタッカー。同じく除去1枚+3000upだが、元々の攻撃力は8000

魔竜導師 マコラガ…G1 ブースター。 なんと除去1枚で+5000up 一気にパンプできる
複数回効果を使うなら、緊急アタッカーにする事も、ただ元のパワーは5000なので
次のターンで確実に処理されてしまう。

《ダークイレギュラーズ》
魔界侯爵 アモン…1:1で相手の除去ができ、ソウルの枚数分パワーアップする
まずこのカードにライド出来ないと厳しい。

ドリーン・ザ・スラスター…G1 ブースター。ソウルチャージで+3000される効果をもつ
除去とは別にソウルチャージ補助系のカードを入れておけば更に活躍できる。

◎デッキのポイント
構築に関しては、アモン様のエサとなる《ダクイレ》を多めに入れることになるため
トリガーなどは《ダクイレ》で固めたほうが無難ではあるが、他のユニットにおいて
サポートカードなどは、《かげろう》のほうが優秀なモノがあるので数枚の採用はしたい。

このデッキはフィールド除去だが相手の手札と自分の手札の枚数を見ながら勝負を掛ける
細々と除去してダメージを与えても、LB等で簡単にひっくり返され除去のコスト所ではなくなる。
相手が多めに展開し、手札が薄くなった次のターンに大量除去+ダメージのカウンターを狙う。
そのためには、序盤でのダメージリードと大量展開された時に受けきれるダメージ確保が大切。
また、除去するためのアモン様のエサも十分な量確保しなければならない。



20130424-36.jpg
【ぬばたま】
単独構築できない《ぬばたま》を他のクランに"派遣"するデッキ。
強力なハンデス効果を持つカードを利用したガードの強制が売り。
《ぬばたま》で手札を削り、本命の攻撃を通していくのが基本。
今後の収録が常に噂されているクラン

◎キーカード等
忍竜 ボイドマスター…G3 パワーが9000しかない為、現環境でVに据えるのは不安。
昔は、ハガクレをチラつかせる事で攻撃を躊躇わせたり出来た気がするが、
今は一緒に吹っ飛ばされる
ハンデス効果はRに攻撃しても発動する為、リアガードアタッカーとして運用しよう。

忍獣 チガスミ…自身の能力より、ドレッドマスターのブースト先として使いたい

忍竜 ドレッドマスター…V裏にはおかずに前にG2などを置いて、ボイド、チガスミを待とう

忍獣 ハガクレ…《ぬばたま》がヴァンガードの時のみ発動なので現環境では難しい
18kラインの攻防は得意なので相手が低パワーのクランならワンチャン…?

◎デッキのポイント
派遣先によってデッキのスタイルは変わるものの、《ぬばたま》の運用自体はさほど変わらず、
リアガードアタッカーとしてガード値を削っていくのがメインになるだろう。
《ぬばたま》をメインで使う場合はハガクレをいかにハッタリ運用できるかがポイント
常に「ハガクレもってんねんでー」みたいな顔をしておきたい。
また、序盤に1枚ハガクレを使って印象付けをしていくのも有効な戦術。
だが、「ヒャッハー!コールコールコールゥ!リミットブレイク!25kでVにアタックゥ!」
とか脳筋やられるだけで相当きつい。

◎相性のいいクラン
《かげろう》
フィールドを《かげろう》で除去して、手札を《ぬばたま》で削るというコンセプトが取れる。
豊富なサポートカードがあるので運用しやすい。
強いて問題点をあげるならば、《ぬばたま》を使わなくても有用なカードがいくらでも…

《ノヴァグラップラー》《エンジェルフェザー》《アクアフォース》
カウンターブラスト回復に長けたクラン。スキルのコストを気にせず使える。
攻撃のアクセントとして《ぬばたま》が生きる構築を作りやすい

《ネオネクタール》
攻撃ヒット時能力が多いクランなのでガード値をガンガン削れる
トレロのペルソナブラストなど本命の攻撃をあてて一気に優勢にもっていきたい。
コストのカウンターブラストが競合してしまう点は注意しなければならない。



20130424-36.jpg
【オバロエンジェル】
《エンジェルフェザー》にドラゴニック・オーバーロードを派遣した
スキル攻撃を活かした派手なデッキ。
うまくコスト回復がまわれば、
毎ターンエターナルフレイムを撃つことが出来る。
相手の手札を一気に奪い有利を取る狙い。

◎キーカード
《エンジェルフェザー》
看護師長 シャムシャエル…メインヴァンガード
リミットブレイクで毎ターンカウンターブラストを1回復する事が狙える。
防御力が高いのも◎ 火力は微妙。

愛天使 ノキエル…G2 ダメージゾーンからキーカードをサルベージできる。
また、能力使用時にカウンターブラストの回復もできる。
攻撃力はないので、インターセプトでさっさと使ってしまう。

恋の守護者 ノキエル…G1 ガードゾーンで発動できる
カウンターブラストの回復、ダメージゾーンからのサルベージ、さらにシャムシャエルの防御upと
攻防一体の便利カード。パワーが6000しかないためブースト役には向かず序盤は手札で腐ってしまう。
愛天使のほうのコストとしてダメージゾーンに置いておくのもアリ。

ドクトロイド・メガロス…G2 ダメージ操作系カード。《エンジェルフェザー》の場合
ダメージゾーンのカードを回収したり交換することが出来るので他のクランより有用性は高い
しかし、ダメージ5からは能力も使えず、攻撃力も低いので採用枚数は考えどころ。
ミクロスのほうはG1に有用なカードが多いためあまり選択肢には入らないだろう。

《かげろう》
ドラゴニック・オーバーロード…G3 基本リアガードで使う。
単体でだしてしまうとパワーが9000になってしまう為
他の《かげろう》のカードも一緒に使いたい。スキルはリアガード処理用というより
ガード強制効果と思ったほうが良い。RだけでなくVを殴る力も十分にあるので
どっちが得になるのか、考えて攻撃したい。

他に《かげろう》で採用すべきはG1のブースター、サポート系カードが有力候補
FVをコンローにしてG2で《エンフェ》に乗り換えるという手もある。

◎デッキのポイント
ダメージ3になったら積極的に「エターナルフレイム」を狙って行きたい。
次のターンでダメージ1くらって、どこかでノキエルを2回使えば自分のターンに再度撃てる。
さらにリミットブレイク発動で回復、ヒールトリガーorノキエルで3回目も狙える。
大体、2回程撃つと相手はオバロを狙ってくるが11kなので落とされにくい。
オバロ以外のアタッカーが貧弱になりがちで決定力に欠ける面がある
ダメージレースになるとアッサリ負けてしまうことも多い。

ライドトゥビクトリーのCPUはRを守らないため、このデッキで楽勝です。
同じようなデッキに《アクアフォース》のトライスティンガー・ドラゴンを使ったデッキもあります。


20130424-36.jpg
【メガブラスト】
《ダークイレギュラーズ》のソウルチャージ能力を使って
強力なメガブラストをぶっぱなすロマンデッキ
G3メガブラスト持ちを派遣するだけなので、構築は崩れにくい。
普通の《ダークイレギュラーズ》のデッキだと思わせての奇襲もアリ

◎キーカード等
《ダークイレギュラーズ》
サキュバスシリーズ…とにかくソウルを早いうちに確保する必要がある。
他のソウルチャージ補助もフル回転させてソウルを貯める。

《その他メガブラスト要員》
Mr.インビンシブル系…ヒット時にRもVもまとめて全部スタンドするメガブラスト
相手は絶対通してくれないだろうから、ガード強制能力と考える。

デーモーンイーター系…攻撃ヒット時に相手リアガードを全て退却させるメガブラスト
相手があまり展開していない場合、意外と通る。けど意味はないよね…。

デスワーデン・アントリオン…スタンド封じ。起動効果なので、発動は容易だが
インターセプトで処分されたり上書きコールされたり。
まぁある程度手札を消費させることが出来ると考えたほうがいいか

CEO アマテラス…攻撃ヒット時5枚ドローできる
攻撃が通れば攻防ともに有利にたてるはず。まぁ通らないだろうけど!

ボーテックス・ドラゴン…起動効果で相手リアガード3枚退却
ショボそうに見えるけど、起動効果なのでカード消費の期待値は他より高い。
ただ、3枚退却させることで詰め切れるかが問題。

シュティル・ヴァンピーア…フィニッシュ向けメガブラスト。
あれ?【混クラン】じゃねえじゃねぇか!

他色々…コール系はクラン指定があり難しい、
他の効果はもしかしたら有効につかえるものがあるかも?

◎デッキのポイント
メガブラストというと時間が掛かるイメージだが、このデッキは速攻デッキ。
序盤からダメージを稼いで、メガブラストのプレッシャーでフィニッシュに持っていくのが理想。
前列に3体メガブラスト持ちを並べたらかなりのプレッシャーになる。
メガブラストをぶっぱしたらプレッシャーが消え、ただの10kバニラ集団になるので
メガブラスト発動=フィニッシュじゃないと厳しい。
基本的にノーガードで5ダメージになるよう調整、当然それまでにソウルは貯めきる。
ヒールトリガーが邪魔になる可能性があるので、思い切って抜いてもいい。
G1、G2を多めにいれてとにかく序盤からダメージを稼いでおかなければきつい



混クランのデッキと相性のいいカード
ゴジョー互換、エルモ互換…手札交換系のカード。キーカードを揃えるために。
G1、G2バニラ…元々スキルが無いので使いやすく安定性がある。
専用ブースター・V用ブースター…パワー不足になりがちなデッキに。

【混クラン】まとめ
いかがだったでしょうか、少しでも【混クラン】の魅力が伝わっていれば幸いです!
本文中にも書いたのですが、【混クラン】のデッキでは勝つのはなかなか難しいです。
しかし、この手のデッキは対策や対応を間違うと一気にペースをもっていく力があります。
いわゆるわからん殺しってヤツですねw
安定して勝つのは難しいですが、たまにこういうデッキを使ってみると
相手の戸惑う顔みてほくそえむことが出来てとてもハッピー
いつもと違うヴァンガードファイトが楽しめるかもしれませんね!

「混クランデッキで遊ぼう!」①
arrow-2.png

ツイートする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  1. :2013/04/26(金) 04:08:41
  2. トライスティンガードラゴンも忘れちゃいけません。
    オバロ自体混クランしやすいユニットですが、スティンガーオバロは3ターン連続でエターナルフレイムを撃てることも。なかなか面白いデッキなのでオススメです。
  3. :2013/04/26(金) 07:37:20
  4. どうもお久しぶりです真導です。
    真導さんはオバロアクアフォースを考えてゲームで使ってますよ。
    オバロはCB回復が安定すれば強力過ぎますね。
  5. :2013/04/26(金) 22:03:01
  6. >>EGSさん
    忘れてない!忘れてないよ!ホラよーくみるとオバロエンジェルの最後の行に…
    同じコンセプトのデッキ書くのめんどくさかったんや!

    >>真導さん
    オバロスティンガーのほうが人気がありますねw
    私も両方使っているんですが、メインがエンフェなもんでついつい
    贔屓してしまうのですよ。フヒヒ
  7. :2013/04/28(日) 14:32:58
  8. 3DSのCPUだとオバロVに置いてエターナルフレイムも有効ですよ
    CPUはRへの攻撃は守らないから3回ドライブチェックできます
    まぁそれよりもCB回復+Rオバロの方が強いですけどね

    R→Rへ5000要求だとごく稀に守ってくるかなぁ
  9. :2013/04/29(月) 12:31:51
  10. >>ほしくずさん
    CPUも手札を沢山もってて余裕があるとRを守ってくるらしいです。
    まぁ手札が5、6枚の話じゃないんでほとんど見かけませんがw
    ちなみに、一番強いとおもったのは最初のナギサでした。
    カード揃ってなかったってのもあるけど、全然勝てなかったw

コメントの投稿






アンテナサイト
最近の記事



 リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。