スポンサーサイト

[ --/--/-- ] 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者が作るヴァンガード初心者講座 第五回「混クランデッキで遊ぼう!②」

[ 2013/04/25 ] 
20130424-37.jpg

ヴァンガード初心者講座 第五回「混クランデッキで遊ぼう!」
今回は【混クラン】のデッキを紹介しまーす!
実際に私が扱ったことがあるモノを少し紹介します。
レシピについては、色々な構築があるのでポイントだけ書いておきます!

 
スポンサーサイト

初心者が作るヴァンガード初心者講座 第五回「混クランデッキで遊ぼう!①」

[ 2013/04/25 ] 
20130424-36.jpg

ヴァンガード初心者講座 第五回「混クランデッキで遊ぼう!」
初心者講座でコレはどうなの?って思うけどまぁいいじゃないか!
ヴァンガードにもだいぶ慣れたし、テンプレレシピも飽きたな~と自分でデッキを改造したくなる
それも初心者が通る道ですよね!
そしてどうせなら、人と違うデッキを使いたい!その答えのひとつが【混クラン】かもしれません。

 

【サプライ】初心者講座 第四回 意外と知らないカードサプライの常識!

[ 2013/03/29 ] 


先日、媚態のテツの日常さんでヴァンガードコンプリート!を紹介してもらっちゃいました!ウヒヒ
http://vanguardsokuhou.blog.fc2.com/blog-entry-507.html
その記事の中に…

 

初心者が作るヴァンガード初心者講座 第三回「カードを保護しよう」

[ 2012/05/22 ] 


初心者が作るヴァンガード初心者講座 第三回「カードを保護しよう」
初心者の皆様ごきげんよう!今回はカードの保護、主にスリーブについてだよ!
ヴァンガードのルールも覚えたし、いざファイト!なんだけど…。
カードをそのままファイトに使うとどれだけ丁寧に扱っても
細かいスリ傷や角がめくれたり、大切なカードがボロボロになってしまいます。
それどころか、傷が付いたカードを使うと”マークド”という反則行為となる場合もあります。
(※マークドとはカードに目印をつける反則)
さらに、スリーブを付けていないと参加できない大会なども珍しくありません。

このような事が起きないよう、大切なカードに傷がつかないようにする為のアイテム
それが、「カードスリーブ」です。
さすがに、カードを買ったことがある方は店に置いてあるのを見たことありますよねw
最近では、アニメキャラや見たことのある柄など多種多様なモノをみかけます。
モチロン好みの柄を選んで買えばいいのですが、ちょっと待ってください!
スリーブの基本的な種類と使い方を知っておくと保護力アップですよ!

まず、ヴァンガードにはスリーブに関するルールが規定されています。
実はかなり沢山ありますが、要点だけ簡単にいうと。
”カードがちゃんと見えて、スリーブにマークド(※上記参照)がされてないもの。”
という感じでしょうか。
詳しくは公式のフロアルールを参照してください。

さらに公式大会などで使用されるファイターズルールには

【2枚以上スリーブを重ねる行為について】
・スリーブを3枚以上重ねてつけることはできません。
・スリーブを重ねる場合は2枚までです。
 ※2枚までであっても、ファイトの進行を妨げると判断された場合は、
   大会運営者やジャッジから外すように指示される場合があります。

というルールがあります。

どうして、スリーブの枚数まで決まっているのか
スリーブ初心者の方は信じられないかもしれませんが、
スリーブを何枚も重ねて保護力を高める「多重スリーブ」という技があります。
私もファイリングしているカードは3重スリーブにしています。

今回はファイターズルールに従い、2重スリーブを紹介します。
2通りのオススメパターンがあります。矢印の順番に入れていきます。

① カード⇒インナー系スリーブ(ソフト)⇒スリーブ(ハード)
② カード⇒スリーブ(ハード)⇒スリーブガード

①はデッキからカードの入れ替えが楽ですが、一番上のスリーブに傷がつきやすいので
キャラスリを愛している人はスリーブガードを使う②がいいでしょう。
②はハード系のスリーブを2個重ねる為保護力は高いですが、
分厚くなってしまうのと値段が少し高めです。

↓インナー系       ↓スリーブ(ミニサイズ) ↓スリーブガード


☆ スリーブを選ぶときの注意
ヴァンガードのカードは遊戯王などと同じ、”ミニサイズ”のカードです。
スリーブは縦89×横62(mm)がちょうど良いサイズです。
どのメーカーのパッケージにも”ミニ”の文字が入ってると思います。
インナースリーブはこれより1~2ミリ小さいものを選びましょう。

そして、特に注意してほしいこと!世の中のキャラクタースリーブの80%は
”スタンダードサイズ”縦92×横67(mm)と一回り大きいモノになっています。
コチラを使う場合はインナーやスリーブガードもスタンダードサイズで揃えましょう。

(ほしいキャラスリは大概スタンダードサイズだと思え!)
あとは、透明度と硬さ、表面の滑りやすさなど好みで選びましょう。
私はKMCというメーカーの商品を愛用しています。



スリーブを重ねる場合は交互に入れていくのが良いとされています。
インナーやスリーブガードは上から。メインのスリーブは下から。
ただし、一部の商品では柄がひっくり返ることも…。

長々とスリーブについて語ってきましたが、スリーブをしたからといって
過信は禁物です。
スリーブに入れていても乱暴に扱えば傷も折れもつきます。
プレイマットも布製ややわらかいものを使うほうがダメージを減らせます。
大切にカードを扱うことこそ上級者への近道かもしれませんよ!
それでは又次回!


初心者が作るヴァンガード初心者講座 第二回「ファイトしてみよう」

[ 2012/05/04 ] 
beginner.jpg

初心者が作るヴァンガード初心者講座 第二回「ファイトしてみよう」
 前回から、少し時間がたってしまいましたが、気合を入れて初心者講座いってみましょう!
第一回では、実際に対戦してルールや動きを覚えたほうがいいということを書きましたね。
そこで今回は、「ファイトしてみよう!」ということなのですが、
実際に対戦相手がいる人はこんなページみてませんよね?
相手がいるならお互いにルールを確認しながら対戦して高めあってくださいw

ヴァンガードやってみたいと思っても、
● 回りにやってる人がいない、
● なかなか対戦する時間がとれない
コレがはじめる前の一番のネックなんじゃないでしょうか?
対戦してくれる人が近くにいればやってみたい…。
そんな方はスカイプをつかったネット対戦がオススメ!
ツイッターやSNS、ブログのグループ、ニコニコ生放送などで、対戦相手募集している方が
結構な数、様々な時間帯にいます。私もニコ生で対戦させて頂いてます!

exam.jpg

私の放送はこんな感じでやっています。
ニコ生でヴァンガードと検索すると、ほとんどが対戦凸待ちです。
気になる方は一度是非、見に行ってみてください。

では、スカイプネット対戦の長所と短所を挙げていきます。
長所
○ 知らない人とある程度気軽に対戦できる。
○ 対戦相手に困らない(場所、時間帯など)
○ 色々なデッキと戦うことが出来る。(ネタデッキからガチデッキ、レアなデッキも!)

短所
● 相手のカードが見にくい(フィールドも手札も)
● 上記の理由の為、いちいち確認しなければならず、公平性も薄い(後述)
● 表情がまったく読めない(全員ポーカーフェイス状態)

カードが見にくいというのは、結構致命的なデメリットなので
基本的にカード名や効果をしっかり声に出しながらプレイしなければなりません。
実際に対面してのファイトと違い、視覚的情報量が圧倒的に少ないので
お互いに相手がベストを尽くせるように情報を提供したり、フェアプレイを心掛けましょう。

スカイプ対戦に必要なものですが
☆ WEBカメラ
☆ マイク
基本的にこの二つがあればOK。最近のWEBカメラにはマイクが備わっているものも
多いので、マイク付きのWEBカメラがあればそれだけで大丈夫でしょう。
価格は1,000円ぐらいからあります。モチロン高いほうが映像は綺麗なのですが
結局カードのテキストが読めるぐらいになることは無いと思うので、
安いのでもあまり変わりありません。

ちなみに私が使っているのはコレ


まだ、ルールもうろ覚えだし、ゆっくり覚えながらやりたいし
一緒に帰って噂とかされたら恥ずかしいしって方は
心配要りません!ワタクシとやりましょう!初心者同士高めあうのです!
ニコニココミュニティ ヴァンガードコンプリート!ここに登録してくれたり
ツイッターアカウント⇒@jienkoこれをフォローして頂いたら
放送の告知をしているので是非是非、凸しにきてくださいね!
私自身がプレイミスの権化なんで、初心者の方も本当に気軽にどうぞw

という宣伝もしっかり終わったところで、「ファイトしてみよう」でした。
実際にファイトしてみると見えてくるルールやプレイングなども多々ありますので
やはりまずはファイトの回数をこなす事が脱初心者への第一歩かなと思います。
そして、アニメのファイトシーンもより面白くなりますよ!

それではまた次回!
アンテナサイト
最近の記事



 リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。